たのまなの公務員講座を受ける女性

2017年、資格講座を手掛けるヒューマンアカデミーの通信講座部門である「たのまな」で、公務員講座が新たに始まりました。

公務員上級【安心合格】講座が240,000円(税込)
公務員初級【安心合格】講座が125,000円(税込)

という料金設定となっています。

ちなみに公務員上級講座は、全国型タイプの県庁や政令市を第一志望とする方や、受験を考えている自治体が全国区にある方が対象となっており、初級講座は高卒の方で行政職全般を目指している方が対象となります。

その講座の内容について、レビューします。不明な点は問い合わせをして疑問を解消しましたので、講座の申込を検討している方は、参考にしてくださいね。

講座の特徴について

クレアール公務員の過去問
公式サイトにも書かれていますが、教材はクレアールのものを使用しています。

クレアールは当サイトでもレビューしているように、公務員のWeb通信に特化した講座を展開しており、実績のある学校です。

講義動画やwebテスト、その他教材はクレアールと全く同一のものを使用しています。

そして担任サポート、質問サポート、論文添削などの各種サポートもクレアールの職員が担当します。

ですので、教材やサポートの質の面は全く心配ないといって良いでしょう。

つまり、講座を受講して、きちんと勉強を進めることができれば、公務員試験に合格する実力がつく仕組みがしっかり用意されています。

たのまなで受講する3つのメリット

「教材もサポートもクレアールと同じなら、たのまなではなくクレアールを選んでもいいんじゃない?」と、正直なところ最初は思ってしまいました。

ところが、たのまなにはクレアールより優れたメリットがあることが判明しました。

ここでは、たのまなとクレアールを比較して、どういうメリットがあるの?という部分を特に掘り下げています。

模擬面接がついてくる!

クレアールで受講した場合、面接対策の講義はありますが、模擬面接を受ける場合、東京・水道橋まで行く必要があります。

近郊に住んでいる方はそれで問題ないでしょう。しかし、遠方の方にとっては時間的にも金銭的にも負担が大きいのではないでしょうか。

一方ヒューマンアカデミーの場合、模擬面接は全国の校舎で実施しているとのことです。(確認済)

全国主要都市に30拠点の校舎があることから、近くの校舎で受けることができるメリットは大きいといえます。

無料で1年間延長が可能

公式サイトにもしっかり書かれています。

「受講期間終了日の1ヶ月前に申告いただければ、無料で1年間の延長が可能です」

クレアールでも、「安心保証プラン」として受講期限を1年間延長できるオプションサービスがあります。

ところが、あくまでもオプションなので、大体3万円の追加費用がかかります。

つまり、本来3万円料金がかかる1年延長が、たのまなの場合は無料になります。

これはどう考えても大きなメリットといえますね!

万一目標の時期までに学習が終わらず、翌年の受験に切り替える場合でも、無料で延長できるのは心強いサポートです。

「たのまな」やヒューマンアカデミー通学講座の受講経験者は割引あり

「たのまな」通信講座ほか、ヒューマンアカデミーの通学講座を過去に受講したことがある方には、継続割引10%が適用されます。

ちなみに、割引を受けるには、申込み画面で受講講座を記載する必要がありますので、忘れないように注意してくださいね。

デメリット

教材やサポート面ではクレアールと同様ということで大変充実していますから、料金的に納得できるのであれば、大きなデメリットはありません。

あえて言うなら、「模擬面接の有無にこだわりがない」「1年保証はいらない」

という方の場合、クレアールで直接受講した方が料金的にお安くなる場合があります。

まとめ

たのまなは「質の高いクレールのWeb通信講座に、ヒューマンアカデミー校舎での模擬面接がプラスされた講座」といえます。

無料で1年間の保証がつくので、短期間での合格に不安な方にもおすすめです。

公式サイト上にも詳しい内容が掲載されていますので、参考にしてみてください。

たのまなの公務員講座【公式】