ヒューマンアカデミー公務員講座

注※ヒューマンアカデミーの公務員通信講座は2016年6月いっぱいで終了しました。

ヒューマンアカデミーは、公務員の通信講座としては、ほかの学校と比較すると、知名度的にはあまり高くない通信講座と言えます。はっきりいって、実績重視で選ぶなら、TACやLEC、大原などがベストかもしれません。といっても、全く実績がないわけでありません。公務員講座自体は通信でも通学でも、随分前から開講していますし、毎年合格者も出しています。

ただ、通信講座の利用者数としては、ほかの大手予備校に劣ると思われます。それは、ほかの大手予備校のように大々的に合格実績を発表していないということからも大体想像がつきます。資料請求したパンフレットを見ても、合格体験記の数が、ほかの予備校と比べ、ちょっと少ないかなと感じました。

それでは、一体どういう人にヒューマンアカデミーがおすすめか?
それは、「短期間で」「動画で」「なるべく安価に」対策したい方と言えます。

対象者:大卒で国家一般職/地方上級/市役所/警察官/消防官を目指す人

1 予算20万円前後(MAX25万円)で動画講座を受けたい
2 動画はWebではなくDVDにしたい
3 教養も専門も動画でしっかり理解したい
4 本番まであまり時間がない
5 面接対策は対面で直接指導してほしい

このような方にはヒューマンアカデミーは良い選択肢になるでしょう。
その理由についてこれから説明します。

1 予算20万円前後(MAX25万円)で動画講座を受けたい

注※料金は改定可能性があります
注※料金は改定可能性があります

ヒューマンアカデミーの公務員講座は、人気ナンバー1表記の総合合格コースで約25万円、時間数を絞ったスピード合格コースで約20万円です。DVDの通信講座で、20万円前後で受講できる講座は、大変少ないのが現状ですので、限られた予算で動画講義を選びたい受験生にとっては貴重な選択肢の1つとなります。

たとえば、できるだけ安価に抑えようという視点で講座を選ぼうとするなら、実務教育出版もしくは東京アカデミーでも良いかもしれません。

どちらも10万円前後とお安く、実績ある講座ですが、テキストのみでの学習となります。そのため、初めて手を付ける分野の学習は難しく感じる方もいるかもしれませんね。

苦手意識を持つ方が多い分野である、経済分野や民法、知能分野などは、特に動画でしっかり理解した方が、効率的な学習ができるともいえるでしょう。

予算20万円前後で動画講座を受けたい人にとって、ヒューマンアカデミーはおすすめできる講座の1つとなります。

2 動画はWebではなくDVDにしたい

ヒューマンアカデミー公務員の教材

DVD講座はWebのように視聴期限がないので、根強い人気があります。手元に何も残らないWebよりも、DVDの方が良いという人も多いと思います。ですが、どの学校でもDVD講座はWeb講座と比較し、料金設定が高いものです。

たとえば受験生人気の高いTACの場合、DVDとWebで10万円近くの開きがあるコースもあります。20万円前後で「DVD講座」が受けられるというのは、他と比較すると大変リーズナブルな価格設定です。DVDでの通信講座を探している人には、料金的にも良い通信講座と言えるでしょう。

3 教養も専門も動画でしっかり理解したい

教養も専門も動画で学びたい!という方にとってもお得な講座です。なぜなら、20万円前後で通信講座を選ぶとなると、ヒューマンアカデミー以外にも選択肢はありますが、この価格帯だと動画講義は専門科目(or教養科目)のみというパターンがほとんどです。※価格は学習開始時期によって異なります

クレアールなら安価で教養も専門も動画で受けることができますが、こちらはWeb動画となりますので、「DVD動画」を希望する方にとっては、やはりヒューマンアカデミーは有力な選択肢となると言えます。

4 本番まであまり時間がない

本番まであまり時間がない方にとって、ヒューマンアカデミーは効率的に受験範囲を学べる講座と言えます。

たとえば人気ナンバー1との表記がある、公務員総合合格コースの場合、基礎講義90時間、答練講義180時間ということで、合計270時間です。1日3時間講義を聴くとすると、90日で1回転できます。資料でも「最低3回は繰り返そう」とありますが、実際に実現可能なボリュームですね。

他のスクールと比較すると、TACで専門も教養も動画で受ける場合、人気のスタンダードコースで636時間の講義時間となります。本番まで時間がある人であれば良いのですが、少ない人にとっては、動画を見るのに多く時間が取られるのは逆にリスクとも言えます。なぜなら、インプットに時間がとられ、アウトプットする時間が足りなくなってしまう恐れがあるからです。

そういうわけで、短期間で必要最低限の情報をカバーしたい方にとって、動画の総時間が少ない分、効率的に学習できると言えます。

5 面接対策は対面で直接指導してほしい

筆記試験は通信講座でも良いけれど、面接対策は模擬面接で指導して欲しいという人は多いのではないでしょうか。

通信講座によっては、面接対策はテキストのみで終わり、ということもありますが、ヒューマンアカデミーは最寄校舎での面接指導がついていますので、その点でも安心できます。

まとめ

教養・専門科目の講義に答練講義、論文添削に最寄校舎での面接指導がつき、受験対策に必要な内容は一通り揃っています。今まで公務員受験生を指導してきた蓄積ノウハウもあるでしょうから、講座としては問題ないかと思われます。

デメリットをあえていうなら、公開模試は含まれていないので、模試だけ他の学校などを利用する必要はありますね。それと、他の大手のように合格者を多く出しているわけでないので、絶対に実績重視で選びたいという人は、予算次第ですが、他の学校も検討した方が良いと思われます。

それでも、たとえばテキストやDVD講義でわからない部分があっても、何度でも質問ができるサポート体制など、評価できる点も多くあります。(質問に回数制限が設けられている学校が多いので、何度でも質問できるのは素晴らしいです)出せる予算と本番までの時間を考えて、自分にとってベストな通信講座選びをしてみてくださいね。