公務員試験の通信講座のなかでも、合格実績や利用者数から特に人気の高い5つの学校をランキングにしました。これらの学校を選ぶことは、公務員試験に合格するうえでは無難な選択肢といえます。

公務員試験の通信講座は、教材と添削がセットになった一般的な通信教育よりも、Web講座やDVD講座といった映像を使った講座の人気が高いです。

予算で選ぶ公務員通信教育のまとめ
10万円以下
・模擬面接つき→東京アカデミー(テキスト)
・模擬面接なし→実務教育出版(テキスト)
10万円~20万円
・Web通信講座で最安→クレアール(Web)
20万円~30万円
トータル料金はLECの方がお安くなります
・大卒で実績高→LEC(Web/DVD/テキスト)
・大卒で実績高→TAC(Web/DVD/テキスト)

クレアール公務員通信講座

総合評価 3.83 (6件)
費用料金 10~25万円
おすすめ 地方上級
受講方法 Web講座
面接対策 模擬面接(水道橋校)

Web講義を受けたい!それもできるだけ安く!と考えたとき、第一候補となる学校がクレアールです。

正直なところ、クレアールは名前こそ大手予備校のように有名ではないかもしれませんが、当サイトに寄せられる口コミでもわかるように、利用者の満足度の高い学校です。

クレアールであれば、LECやTACと比較して、低価格でWeb講座が受講でき、音声ダウンロードやスマホ視聴も標準でついています。模擬面接もあるので、最終合格を目指すためにも万全の体制で受講できます。クレアールの評判レビューも参考にどうぞ。

クレアール公務員カレッジ

東京アカデミー公務員通信講座

東京アカデミー 資料請求

総合評価 4.00 (1件)
費用料金 4~9万円
おすすめ 地方上級・地方初級
受講方法 テキスト
面接対策 模擬面接(1回)

高卒、大卒ともに合格実績の高い東京アカデミーですが、通信講座では大手他校のようなWeb通信講座はありません。教材と講師の添削により学習を進めるスタイルです。

受講価格は10万円以内で、大手予備校としては大変リーズナブル。それでもしっかり模擬面接もついているのですから、2次対策も万全です。

独学で教材を揃えるとしても、教科が多くて大変お金がかかってしまう公務員試験ですが、10万円で参考書と問題集、添削に模擬面接までついているのでしたら、とてもお手頃といえるでしょう。東京アカデミーの通信教育のレビューも参考にどうぞ。

東京アカデミー

LEC公務員通信講座

LECオンライン(東京リーガルマインド)

総合評価 3.73(15件)
費用料金 30~40万円
おすすめ 地方上級
受講方法 web/DVD
面接対策 模擬面接(回数無制限)

TAC同様、Web通信講座で人気の高い学校であり、こちらも大卒公務員試験での合格実績が高いことから、TACかLECどっちにするか迷う人が多い評判の良い通信講座です。

ちなみにLECは割引システムが充実しているので、トータル料金では、TACよりもLECの方がお安くなるはずです。

LECの通信講座、なかでもWeb講座を選ぶ最大のメリットは、1科目につき講師を選んで受講できる「講師フレックス制」ではないでしょうか。自分に合った講師を選べるのはレックならではです。

そして、他校と比較しても間違いなくトップレベルと言える、評判の高いレックの面接対策。こちらを受けることができる点も魅力です。

レックの面接対策は外部生の単科受講もできますが、枠が限定されている上すぐに埋まってしまうので、通信講座の本科生として回数無制限受講がおすすめ。

さらに、LECは最大50%の大幅割引もあるタイムセールをやることもあり、これは通信講座生限定であることが多いのです。ですので、迷っている方は、割引実施期間(数日で終わります)だけでもチェックした方が良いでしょう。

LEC公式[資料請求]

TAC公務員通信講座

総合評価 3.75 (4件)
費用料金 25万~35万円
おすすめ 地方上級
受講方法 web/DVD/資料
面接対策 模擬面接(回数無制限)

地方上級や国家一般職など、大卒レベル試験の受験生に圧倒的支持のある学校です。毎年発表している合格実績からも、レベルの高さがわかります。

合格者の多さから、面接対策の情報量も期待できます。さらに本科生であれば、TAC直営校で実施される回数無制限の模擬面接・模擬集団討論も受講できます。

そうしたことから、講座内容としては通学生とほとんど差がないと言ってよいでしょう。実際に料金的にもWeb通信の場合は教室講座と同じ設定です。

Web通信講座では、音声ダウンロード・スマホ受講が標準装備なので、自宅以外の学習にも大変便利です。本科生であれば10回無料のスクーリングも参加できます。

当サイトの詳細解説>>
Web通信 | DVD通信 | 資料通信

資格の学校TAC

実務教育出版 通信講座
総合評価 3.50 (4件)
費用料金 3~8万円
おすすめ 地方上級
受講方法 テキスト
面接対策 面接カード添削

実務教育出版は、公務員試験の参考書や問題集を販売する会社として、最も有名です。スーパー過去問シリーズなど、数々の名著があり、その教材の質の高さは申し分ありません。

こちらの通信講座も伝統ある講座となっており、良い教材を使って、できるだけ安い出費で合格したいという受験生の味方となることでしょう。

この通信講座は2次対策を教材で学ぶことができますが、模擬面接などの実際の直接指導がないので、そのへんをしっかりしたい方は、他の対策を探す必要があります。模擬面接がなくても良い方、テキストの完成度の高さを重視する方には大変おススメです。

実務教育出版の通信講座レビューも参考にしてみてください。

実務教育出版【大卒程度公務員/資料請求】