LECにはweb奨学生試験というサービスがあります。LECに申し込もうと思っている方なら、絶対受けて損のないお得すぎる試験です。

LECの公式サイトによると、

「私が○○を目指す理由」をテーマに作文を書いて投稿いただくと、オンラインショップでのお申込時にご利用いただける最大30%割引クーポンをプレゼント!
もちろん、早得対象講座にもご利用OK!あなたの熱い気持ちをぜひおよせください!

とのことです。とっても気になるので、一体いくらくらいの割引eクーポンがもらえるのか、実際に応募してみましたので、体験談としてまとめました。

誰でも応募できます!

「奨学生試験」というと、なんだか敷居が高い感じがしますけれども、名ばかりといってはなんですが、要は誰でも応募できます。

「試験」といっても、作文を書くだけなので、これといって特に準備することはありません。

LECで講座の申込したいと思っている方なら、どんなに成績が悪い人でも、作文なんて大嫌いという人でも、大丈夫です。

それでも、なんとなく面倒で応募しない人もいるかと思うのですが、正直もったいないなと思うくらい、気軽に挑戦できる試験です。

割引率は最大30%


「最大30%割引」ってすごくないですか?

たとえばLECの講座は、通常はLECと代理店契約を結んでいる大学や書店で申し込んだ方が、特別割引価格が適用されるので、お安くなります。

学生さんであれば大学生協経由で申し込んだ方がお安くなるはずなので、生協で申し込もうと思っている方も多いと思われます。

とはいえ、安くなる金額ってせいぜい1万円くらいなんですね。

ところが、最大30%割引が適用されるのであれば、オンラインショップ経由で申し込んだ方が、ほとんどの場合お得になります。

ですが、気になるのは「一体どれくらい割引してくれるの?」という部分です。

「最大」30%割引ですから、極端は話、1%割引もあるんじゃないかと。

作文って書くの結構面倒ですから、その労力に見合った割引が欲しいわけです。

ですが、LEC公式サイトに注意書きがありまして「弊社が発行する割引eクーポンの割引率に関するお問い合わせには一切応じることはできません。」とのことですから、具体的な割引率を知ることはできません。

そこで、実際に作文を書いて応募してみました!

応募した作文の内容について

私が書いたテーマは、「私が公務員を目指す理由」です。文字数624文字です。

250~1000文字ということでしたので、本当は1000文字ギリギリまで書きたかったのですが、正直これが限界でした。

これ以上文字数を多くすると、無理やり説明文を加える感じで、読む方も面白くないだろうと思ったので、これで提出しました。

文章を公開するのが良いのでしょうが、とてもお見せできるようなモノではありませんので悪しからず。

1時間くらいで書いて、翌日読み返して文章が変な部分を修正して、提出しました。

参考までにざっくりと内容を説明しますと、

・今までの自分の経験
・なぜその経験を通して公務員を目指そうと思ったのか

などをまとめて、最後に「公務員としてより良い地域づくりに貢献したいと思います」みたいな感じで締めました。

特別なことは何も書いていません。誰でも書けるような内容だと思います。(と、自分で書くのも残念な話ですが、、、)

作文提出の流れ


まず、提出するためには事前にMyページ会員登録が必要となります。

LECのMYページ(登録無料)

ちなみに登録するともれなくもらえる割引eクーポンがあるのですが、これは奨学生試験でもらえるeクーポンと併用できません。

応募の際、MyページIDとパスワードを記入する必要があるので、どちらも忘れずに記憶しておきましょう。

そして、web奨学生試験ページの「応募する」ボタンから応募しましょう。

公式サイトによると、「割引額・クーポンのご連絡は、応募より2~3営業日(土曜・日曜・祝日を除く)でご連絡」との記載がありますが、私の場合は応募後2日後に登録したメールアドレスに通知がありました。

Myページに連絡があるわけでなく、メールアドレスに連絡がくるので、メールはしっかりチェックしてみてください。

eクーポンコードはメールアドレスに書かれているので、迷惑メールとして分類されてしまうことがないように気を付けてください。

万が一3日経っても何も連絡がない場合は、LECに直接問い合わせしてみた方がよいと思います。

気になる割引率の結果は!?

私が受け取ったeクーポンの割引率を発表します!

10%割引

でした!!!!

下記が受け取ったメールの画像です。

正直、30%割引ではなかったのは残念ですが、文字数や作文のクオリティを考えると、こんなものかなという感じです。

LECの公務員講座定番の「スペシャルコース」を申し込む場合、通学のWeb+音声DLフォロー付で早期割引で一般価格314000円ですが、10%割引となると31400円お得になりますね。

1時間作文に集中して、2日後に31400円の割引が得られたわけですから、まあまあ良い結果といえるのではないでしょうか。

まとめ

LECには「再受講割引」「再受験割引」「LEC他資格受講割引」「他社割引」といった各種割引制度がありますが、こうした割引が特に使えないという方も多いのではないでしょうか。

特に目ぼしい割引手段がない場合は、奨学生試験での作文提出は大変おススメです。

1時間くらい集中して作文を書けば、ある程度の割引が見込めます。

奨学生と聞くと、何か特別に成績が良くなければならないなどのイメージがありますが、そういったことは全く関係なく、誰でも応募できます。

もし挑戦してみた方がいましたら、ぜひ割引率がどれくらいだったのかコメントくださると嬉しいです!

Web奨学生試験(LEC公式サイト)