TAC 公務員試験対策講座の口コミ・評判(42件)

資格の学校TAC

総合評価
3.73 (42件)
平均受講料
通学:308,044 円
通信:220,600 円
レベル
大卒
対応職種
国家一般職/地方上級/市役所/技術職/国家総合職/国税専門官/財務専門官/裁判所一般職/労働基準監督官

【公式サイト】
資格の学校TAC

講座の特徴

  • TACは「大卒レベルの公務員試験に強い」ことが大きな特徴です。
  • 公式サイトによると、2016年度の公務員講座生最終合格者延べ人数は、大卒程度の地方公務員で2924名、大卒程度の国家公務員で2631名、公務員講座生の最終合格者延べ人数は5662名となっており、幅広い職種で合格者がいることがわかります。大卒レベルの公務員予備校の合格実績の数字としては、トップレベルといってよいでしょう。
  • 通学講座の場合は録画講義ではなく生講義での開講が多いです。
  • 本科生受講の場合、講義音声のダウンロード標準装備。回数無制限の模擬面接で2次対策も万全です。

※カウント法などの詳細は公式サイトにてご確認ください

全42件中 1~10件目を表示

独学の場合と比べ受けられるメリットは大きい | 20代大卒 TAC神戸校

投稿者 S.D.I(20代)
満足度 4
コース 総合本科生+webフォロー
受講料 334,000円
校舎名 TAC神戸校
受験年 2016年度
受講月 2016年6月
受講法 通学+Web

【良かったところ】

近年の公務員試験の傾向に沿った解りやすい講義をしてくれる講師が多かったです。レジュメは要点がおさえられていて、独学で市販の教材を用いて勉強するよりも効率の良い筆記対策ができました。また、webフォローの制度を用いればネット接続できる環境さえあればどこでも講義の動画とレジュメを見ることができ、便利でした。
面接対策に関しては、過去の受講生による詳細な復元シートが膨大に用意されていて参考になりました。

【悪かったところ】

まず、筆記対策はTACの講義で充分ですが、面接対策については、模擬面接を講師やスタッフの方が対応する形式でしたので不慣れな面もあり、大学のキャリアセンター等で専門の方の指導を受けるのが無難だと感じました。

また、音声やwebフォローについて、これは各科目ごとに関東の校舎の講師1名が担当する形なので、私の場合、通学していた関西の校舎で行われていた講義とは対応していませんでした。例えば、同じ回でも講師によって内容や範囲の食い違いがあります。したがって、普段通学でその科目を受ける人の欠席時のフォローという使い方はできないかもしれません。

なお、音声やwebフォローがなく通学でしか実施されない講義(直前期の予想やまとめの講義など)もありましたので通学以外の受講方法の方は注意が必要です。

【総合評価】

公務員試験は大学入試とは異なり、独学での対策が難しい試験です。市販の教材だけで対策できない科目もあったり、そもそも科目の範囲が明確ではないし、最終的に人物重視の試験だからです。

正直、独学で市販の教材を用いても時間をかけて対策を行えば筆記試験通過は可能だと思います。しかし、国家総合職などを視野に入れ択一試験で高得点を狙ったり、論文や面接対策を万全にしたい場合は費用対効果の面から公務員予備校に頼るのが得策です。

そう考えた場合に、業界最大手であるTACの講座は質、情報量が担保されたおすすめの公務員試験講座です。

受講生の立場から悪かった点もいくつか挙げましたが、それでも独学の場合と比べて受けられるメリットは大きいのではないでしょうか。

公式サイトで
資料請求(無料)できます
資格の学校TAC

警察消防を目指す人こそ専攻の講座を取るべきだと感じた|20代大卒 立川校

投稿者 らむ(20代)
満足度 4
コース 総合本科生警視庁
受講料 232,000円
校舎名 TAC立川校
受験年 2017年度
受講月 2017年3月
受講法 通学(Web)

【良かったところ】

どの先生も早口で講義を進めていくので、短い時間で一気に広い範囲を勉強復習することができる。また、先生の濃い見解(反論や皮肉)を交えて講義を進めていくことで、講義1つ1つに濃い印象が残り、勉強した内容も覚えやすい。web視聴は、理解が足りなかった時や眠くてあまり聞けなかった部分の勉強の補足に役に立った。

【悪かったところ】

良かったところでも記述した、「先生の見解」は非常に印象に残りプラスにも働くが、先生によって、また、講義によってかなり外れた話をする場合があったので、早く本題に戻って欲しいというマイナスな経験もあった。

【総合評価】

学校でとっていた、TACの総合講座ではあまり重要視されていない警察消防の試験。講義では毎回特別区や地方上級に対してここをやっておくべき!ここが出る!と言うが、警察消防はどこが重要なのかどこが出るのか分からずじまいだった。

この講座を受けて、地方上級や特別区は総合講座でも勉強に過不足なくやっていけるが、警察消防を目指す人こそ専攻の講座を取るべきだと感じた。

公式サイトで
資料請求(無料)できます
資格の学校TAC

教材のDVDはちゃんとやっていれば試験は合格できる|20代大卒 徳島校

投稿者 rafa2018(20代)
満足度 3
コース 総合本科生
受講料 314,000円
校舎名 徳島校
受験年 2017年度
受講月 2017年1月
受講法 通学(Web,DVD)

【良かったところ】

DVDで自分のペースで出来たのがよかった。
あと2倍速で動画が観れるので時間短縮して復習ができる。
レジュメが受付のところでコピーできるので忘れることがない。
DVDは予約形式だがしていなくても他の人が観てなければ借りることができる。
休憩スペースや自習スペースもあるので気分転換できるし、過去問をやったりできる。

【悪かったところ】

他県の対策がほとんどなく徳島以外のところを受ける人は自分で情報収拾しないと試験が全然違ったり、応募期間が去年と違うかったりする。

【総合評価】

教材のDVDに関してはちゃんとやっていれば試験は合格できる内容になっていると思う。V問題集という過去問もあるのでDVDを観たらあとはそれをひたすら繰り返す勉強法になると思う。

1週もしないうちに他の教材を買ったりしている人はあまり受かっていない印象なのでこれだけでも国家一般くらいは十分だと思う。

公式サイトで
資料請求(無料)できます
資格の学校TAC

本気で公務員を目指すならば、実績もあるTACをおすすめします|20代大卒 web通信

投稿者 th8601(20代)
満足度
コース 速修本科D
受講料 169,000円
受験年度 2016年度
開始時期 2016年2月から
受講法 通信(Web)

【良かったところ】

よかった点は、他の資格系の学校に比べて教材および対策講座が充実しているという点です。

教材については、よく出る問題の傾向をAからCに分類をして、受験する人間の得意不得意に応じてその問題を勉強したほうがよいか判断できます。

数的処理が得意だが、社会学科系の科目が苦手な人は、難易度の高い数的処理のした分、社会学科の科目はよく出る範囲を重点的に勉強すればよいのです。

公務員試験は満点を取る必要はないので、私のような勉強期間が約半年の人間にとっては、TACは効率的に勉強ができるのがよいところです。

【悪かったところ】

悪かった点は、科目によって授業内容が駆け足になっていて、理解するのに時間がかかってしまったことです。

例えば自然学科は全問題中の5点にもならないので、時間をかけて勉強をしても無駄ということで、後は自分で教材を読んでくれという回もあった。

【総合評価】

総合的には、本気で公務員を目指すならば、実績もあるTACをおすすめします。教材も講義もフォローもきちんとしているので、やる気と努力を継続できる人間は合格に近づくでしょう。

しかし、与えられたものを覚えておけば、合格できるだろうとTACを選び中途半端に勉強をしている人は授業についていけず、中途半端な知識しか身につかず、落ちてしまいます。絶対に受かりたい、公務員になりたいやる気と覚悟がある人はおすすめです。

学科試験以外の内容も講座ひとつですべて補えるのはありがたかった(20代大卒 早稲田校)

投稿者 MaY(20代)
満足度
コース 総合本科生
受講料 324,000円
校舎名 早稲田校
受験年 2017年度
受講月 2016年4月
受講法 通学+Web

【良かったところ】

説明がわかりやすく、わからなかったり早くてついていけなくてもWebでいつでも授業を見返すことができるという安心感がありました。

模試やOB・OGとの接触、面接の練習などの学科試験以外の内容もすべて含まれており、この講座ひとつですべて補えるのはありがたかったです。

時間もきちんとしており、メリハリをつけて授業に臨めました。

【悪かったところ】

先生や校舎によって多かれ少なかれ学生のやる気に差が出ること。

早稲田校は早稲田大学の学生が主な生徒であったため、大学の授業の延長のような雰囲気があり、予備校としては不向きな環境だったように感じました。

また進みがそこそこ早くて大変でした。

【総合評価】

標準的な予備校でした。大学受験の時のようにひとりひとりみっちり面倒を見てくれるわけではないということをひしひしと感じさせられました。

頑張ってくらいついて勉強するも途中で投げ出すのも個人の自由です。

そのため、公務員になりたいという意欲と意欲を保ち続けるモチベーションがなければ公務員試験は突破できません。

正直教材があれば独学でも変わらないと感じたことと、人によっては効果を発揮するだろうと思ったため、まずまずという評価になりました。

公式サイトで
資料請求(無料)できます
資格の学校TAC

講師の方も親切で合格率が高いのも納得できました(20代大卒 新宿校)

投稿者 たあ(20代)
満足度
コース 総合本科生
受講料 324,000円
校舎名 新宿校
受験年 2017年度
受講月 2016年3月
受講法 通学+Web

【良かったところ】

筆記試験、論文試験、記述試験、面接試験など公務員試験に関する全ての試験の対策をこの講座で網羅することができたところです。

また、授業回数や講師の数も多く、一度聞いてわからない場合も何度も繰り返し授業を受けることができたり、欠席しても遅れをとることはなかったところです。

校舎独自のホームルームも充実していて安心して受けることができました。

【悪かったところ】

面接対策の予約が取りにくかったところです。

【総合評価】

勉強が得意ではありませんでしたが、TACでコツコツと勉強を続けることで合格ができたので、非常に良かったと思っています。

公務員試験に合格するためのツールがTACには揃っていると感じました。講師の方も親切で合格率が高いのも納得できました。しかし、校舎により実績に偏りがあるとも感じました。

公式サイトで
資料請求(無料)できます
資格の学校TAC

大手なので講師の当たり外れが少なく、合わなければ他の講師の講義が振替で受けられる(20代大卒 新宿校)

投稿者 ここ(20代)
満足度
コース 総合本科生
受講料 324,000円
校舎名 新宿校
受験年 2017年度
受講月 2016年5月
受講法 通学+Web

【良かったところ】

大手なので講師の当たり外れが少ない。合わなければ他の講師の講義が振替で受けられる。

講義やレジュメがわかりやすい。受験における情報量がとても多い。

新宿校は自主ゼミがあり、他の受講生と情報交換ができる。土日のクラスや昼クラスがあり、振替がしやすい。

新宿校は校舎が綺麗。自習室が多い。面接対策がしっかりしている。

【悪かったところ】

講義の音声は無料だが、web動画をつけると+5万円かかる。

受付の対応があまり良くない。そんなに嫌なら帰ればと思うくらいの態度や知識のない人がいる。

受講生が多すぎて窮屈。混雑で受講できないこともある。私語も多く、やる気が削がれる時がある。

【総合評価】

やはり大手なので安心感があります。受講生が多すぎて窮屈な思いをすることはありますが、その分情報を得ることができます。

やる気のある人は自主ゼミなどでやる気のある人たちと関わることをオススメします。

一部、友達同士でサボる人たちや私語をする人たちがいて迷惑していたので、そういった人たちと関わらないようにすれば合格できるのではないでしょうか。

担任の先生方はとても熱心ですし、信頼できる方たちだと思います。

公式サイトで
資料請求(無料)できます
資格の学校TAC

講座に出席できなくてもwebフォローで、遅れることなく勉強をすることができた(20代大卒 中大駅前校)

byラストさん

投稿者 ラスト(20代)
満足度
コース 総合本科生
受講料 320,000円
校舎名 中大駅前校
受験年度 2017年度
受講開始 2016年10月
受講法 通学+Web

【良かったところ】

講座に出席できなくても、webでフォローすることが出来たので、大事な授業やテストが被っても、遅れることなく、勉強をすることができた。

またweb授業では、1.5倍速など、授業の速さを調節することが出来たのがよかった。

先生方への質問も出来たので、勉強に息詰まることがあまりなかった。面接のフォローも充実していた。

【悪かったところ】

web授業の際は、先生に直接質問することができず、次の授業で前回の質問をするのが、少し抵抗があった。

その他にも、予備校内で、web授業を受けることができたが、予約が埋まっていると受けられないことがあったので、そこは悪かったと思います。

【総合評価】

先生方も、勉強のやり方や、テストに向けての演習も充実していたのがとてもよかった。

またwebフォローがあったのがとても大きかった。

レジュメも自分のパソコンから印刷することが出来たので、練習問題などは何枚も印刷することが出来たのが良かったと思います。

特に数的の関野先生、法律の新谷先生はおすすめ|20代大卒 水道橋校

byいろはさん

投稿者 いろは(20代)
満足度 評価の星5点
コース 総合本科生
受講料 240,000円
校舎名 水道橋校
受験年度 2017年度
受講開始 2016年5月
受講法 通学+Web

【良かったところ】

TACは総合本科生であれば標準で授業音声とレジュメのダウンロードが可能なので、電車の中でもそれを利用して勉強が可能であったこと。

また、専門科目と一部の教養科目は何回でも受講が可能なので、理解するまで徹底的に講義を聴けるというメリット。

さらに、配布される問題集は難易度と頻出度で分けられており、無駄なく勉強ができるという点。

【悪かったところ】

人気の講師の生講義は教室が混雑してしまうところ。

自習室は公務員志望者以外も利用するため、休日は混雑して利用できない場合があるところ。

【総合評価】

非常に満足しております。

筆記試験対策はもちろんのこと、面接対策も充実しておりましたし、任意参加の自主ゼミという形で志望先が同じ仲間と政策研究や、面接対策できる点も魅力的です。

特に数的の関野先生、法律の新谷先生は非常にわかりやすく楽しい授業をしてくださいました。

ほかの予備校と比べて料金が高めなのもあり、フォロー体制は整っているのではと思います | 20代大卒 新宿校

投稿:まる

投稿者 まる(20代)
満足度
コース 総合本科生5月~
受講料 300,000円
校舎名 新宿校
受験年度 2016年度
受講法 通学

【良かったところ】

・受講料に、テキスト代、模擬試験受験料が含まれていたこと。全体としてかかる金額がわかりやすくてよかったです。

・所属校舎以外でも、授業が受けられること。
仕事をしながらの受験勉強だったため、土日は新宿、平日は会社の近くの校舎、などと使い分けられるところが便利でした。

・面接対策や、合格者と面談の機会を設けてくれるなど、勉強以外の部分でもフォローをしてくれるところ

【悪かったところ】

自習室がかなり混んでおり、自習をしたくてもできない場合があった

【総合評価】

講師にもよるのかもしれませんが、ほかの予備校と比べて料金が高めなのもあり、フォロー体制は整っているのではと思います。

やる気があり、きちんと講師のアドバイスに従えば合格できると思います。

ただ仕方ないのかもしれませんが、土日休みの社会人にとってはスケジュールの都合上質問に行きづらかったり、授業になかなか出られなかったりなど、両立が難しい部分もありました。

1 / 512345

ページの先頭へ