トップ  >  新・国家公務員試験(平成24年度)  >  国家公務員 一般職試験(平成24年度?)

国家公務員 一般職試験


国家一般職試験とは、的確な事務処理に係る能力を有するかどうかを重視して行う係員の採用試験です。 平成24年度から実施予定です。

国家二種試験/国家三種試験に相当。


試験区分


大卒程度試験 高卒者試験
  • 行政
  • 電気・電子・情報
  • 機械
  • 土木
  • 建築
  • 物理
  • 科学
  • 農学
  • 農業農村工学
  • 林学
  • 事務
  • 技術
  • 農業
  • 農業土木
  • 林業

受験資格


大卒程度試験 高卒者試験

21歳以上30歳未満の者
※ 21歳未満の者で大学卒業及び卒業見込みの者、
短期大学卒業及び卒業見込みの者も受験可

高卒見込み及び卒業後2年以内の者

試験種目


大卒程度試験 高卒者試験
第1次試験

基礎能力試験(多枝選択式)
(40題解答 知能分野27題、知識分野13題)

専門試験(多枝選択式)
(40題(建築区分は33題)解答)

論文試験〔事務系〕
又は専門試験(記述式)〔技術系〕
(1題解答)

基礎能力試験(多枝選択式)
(40題解答 知能分野20題、知識分野20題)

適性試験及び作文試験〔事務系〕
(適性:120題出題、作文:1題解答)

専門試験(多枝選択式)〔技術系〕
(40題解答)

第2次試験

人物試験

人物試験

※ 法務区分は、第1次試験:基礎能力試験(多枝選択式) 第2次試験:政策課題討議試験及び人物試験
教養区分は、
第1次試験:基礎能力試験(多枝選択式)及び総合論文試験(記述式)
第2次試験:政策課題討議試験、企画提案試験(小論文及び口述式)及び人物試験

採用者候補者名簿の有効期間

大卒程度試験は3年、高卒者試験及び社会人試験(係員級)は1年

専門試験 出題分野の例(大卒程度試験)


試験区分 専門試験(多肢選択式) 専門試験(記述式)
行政

80題出題 40題解答
次の16科目(各5題)から8科目を選択し、
計40題解答
政治学、行政学、憲法、行政法、民法(総則及び物権)、
民法(債権、親族及び相続)、ミクロ経済学、
マクロ経済学、財政学・経済事情、経営学、国際関係、
社会学、心理学、教育学、英語(基礎)、英語(一般)

-
土木

40題出題 40題解答
工学に関する基礎?、構造力学(土木)・水理学・
土質力学・測量?、土木材料・土木設計・土木施工?、
土木計画?、環境工学(土木)・衛生工学?

必須問題 1題
土木工学に関連する領域

農学

40題出題 40題解答
栽培学汎論?、作物学?、園芸学?、育種遺伝学?、
植物病理学?、昆虫学?、 土壌肥料学・
植物生理学?、畜産一般?、農業経済一般?

必須問題 1題
農学に関連する領域

スポンサーリンク


  • 国家公務員 一般職試験(社会人試験)(平成24年度?) (2011-5-15)
    国家公務員 一般職試験(社会人試験) 国家一般職試験 とは、的確な事務処理に係る能力を有するかどうかを重視して行う係員の採用試験です。なかでも社会人試験
  • 平成24年度新・国家公務員試験について (2011-5-16)
    平成24年度新・国家公務員試験について 主な変更点 ・国家一種→国家総合職試験/国家二種・国家三種→国家一般職試験 ・総合職試験に院卒者試験
  • 新・国家公務員試験(平成24年度)Q&A (2011-5-15)
    新・国家公務員試験(平成24年度) ※人事院パンフレットより Q1: 各試験の試験日程はどうなるのですか? A1: 具体的な試験日程は、今後、人事院ホームページ
  • 国家公務員 経験者採用試験(平成24年度) (2011-5-15)
    国家公務員 経験者採用試験 民間企業等における有為な勤務経験を有する者を係長以上の職へ採用することを目的として行う中途採用試験です。 平成24年度から
  • 国家公務員 専門職試験(平成24年度) (2011-5-15)
    国家公務員 専門職試験 国家専門職試験とは、特定の行政分野に係る専門的知識を有するかどうかを重視して行う係員の採用試験です。 平成24年度から実施予定
  • 国家公務員 一般職試験(平成24年度?) (2011-5-14)
  • 国家公務員 総合職試験(平成24年度) (2011-5-15)
    国家公務員 総合職試験 国家総合職試験とは、政策の企画立案に係る高い能力を有するかどうかを重視して行う係員の採用試験です。平成24年度から実施予定です。